2017年12月13日水曜日

微小な部品を落としたとき

実験をしていると、ときどきうっかりと超小さな部品、特に困るのが高額な光学部品(注:シャレです)を落としてしまうこともありますが、宇宙の彼方に消えたわけではなく必ずどこかに落ちていますので、根気よく探しましょう。床の意外と遠くまで飛んでいるということもあります。

実験台とか手術台とかの上で落とすのはまだマシなほうで、顕微鏡周りとかだと入り組んでいて結構大変です。曲者なのが除振台で、除振台のネジ穴はたいてい底なしで中まで貫通しているので、落として行方不明になる可能性がないとも限りませんのでご注意を。

0 件のコメント:

コメントを投稿