2017年6月15日木曜日

憂国

元文科次官の記者会見あたりから、メディアも一強政治の弊害を説く論調が増えた気がしますが、今の政権はかなりしたたかです。したたかというか、あざといというか、全て計算尽くなのが透けてみえるんですよね。

なんか、ビッグ・ブラザーですよ。東京五輪が政治の口実になったり、政権が正面切って個人を攻撃したり、権力を監視するはずのメディアがその片棒を担いだり、なかったはずのものが都合よく出てきたりと、政治とメディアの劣化が尋常ではなく、世の中がかなりまずい方向に向かっているように思えて仕方ないのですが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿