2017年5月4日木曜日

論文公開のお知らせ

バーチャルリアリティを使ったマウスの行動の論文がeNeuro誌にオンライン公開されました。

Hippocampus-dependent goal localization by head-fixed mice in virtual reality 

Masaaki Sato†, Masako Kawano, Kotaro Mizuta, Tanvir Islam, Min Goo Lee and Yasunori Hayashi (†corresponding author)
eNeuro, 4 (3) e0369-16.2017, 2017

理研プレスリリース(2017年5月2日)
マウスでバーチャル空間の認識メカニズムを解明
-海馬の活動と自閉症関連遺伝子Shank2がカギ-

RIKEN Press Release (May 2, 2017)
Finding real rewards in a virtual world

英語版プレスリリースのアニメは動きがカワイイです。妻も見てウケてました。

マイナビニュースなどのニュースサイトや、Society for NeuroscieceのTwitterFaceBookでも取り上げていただきました。どうもありがとうございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿