2012年11月10日土曜日

独立をめざすわけ2

JSTの「さきがけ」は、日本ではアメリカのNIH grant K99/R00 (Pathway to Independence Award)のような独立への橋渡しをするようなグラント(transition grant)という位置づけになると思うんですが(ただし、制度としてK99は「さきがけ」よりもずっと後にできたものです)、JSTの事務手続き上でも、さきがけ研究者は一応「研究管理職」(つまりprincipal investigator)ってことになっています。

ま、「個人研究」ってことなので、劇団ひとりならぬ「ひとり研究室」なんですが、実体としての研究室はまだ間借りであっても、身分上はすでに半分独立していることになります。

これって、研究者の成長過程で言えば、「なんとなく歯が抜けかかっててブラブラと中途半端な感じ」なので、どうせならがんばって早く永久歯に生え変わろうと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿