2012年2月18日土曜日

大河ドラマの音楽、その後

『平清盛』、私は悪くないと思うんですが、視聴率があまりよろしくないようですな。極私的には、画面を見てるとついつい音楽の方に注意が向いてしまって、なんだか吉松隆の音楽に芝居がついているような気分になってきます。

鳥羽上皇役の三上博史は狂気の演技で、多くの出演者の中にあって一人だけ異彩を放っています。さすがに寺山修司の『草迷宮』でデビューしただけのことはあります。清盛役の松山ケンイチ君は、粗野で豪快な武士の役を一生懸命演じていますが、ああいう役は往年の三船敏郎が得意としていました。『七人の侍』の菊千代ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿