2011年12月24日土曜日

今年のリコーダーフェア

今日は夕方から毎年恒例のヤマハ銀座店のリコーダーフェアに行ってきました。

いつも使っているアルトの音程が悪くなっていたので持ち込んで調整してもらったんですが、上部管のブロックの部分が膨張して息が入りにくくなっていたそうなので、これを少し削ってもらって息がちゃんと入るようになったら、楽器の鳴りが良くなって、音程も直りました(音はまるで別の楽器になったかのように、はっきりと改善されました)。

音程の狂いって、今まで指穴の位置が適切でないために起こると思っていたので、これは目からウロコでしたね。やはり職人の技というのはすごい。

0 件のコメント:

コメントを投稿